遊ぶように勉強し、日本の未来を創っていく子供たちを増やす

緊急開催!!10/15 津山市で親勉体験会を開催します。

 重要 !!

 

【10/15(日) 津山市でよしもと☆親勉体験会を開催!!!】

  ご要望があれば、10/14㈯も!!

             

       

全国で広がっている親勉。

津山でも数名の方が体験されました

ご感想を頂きました。

 

(津山市在住Aさん)

ずっと体験してみたかった教育法でした。それが、津山でできるなんて。

津山から他県へ進学して、まだ就職で帰ってきました。

お話をうかがって、働いて子どもと接する時間の少ない人に有効だと思いました。

  

  

            

             僕らも双子葉を研究中だよ!!

 

 

(津山市在住Yさん)

Facebookでチェックしていた親勉。やっと津山にも来たかと思いました。

カードの意味もわかって、子どもと楽しみたいです。

もっと学びたいと思います。

 

 

親勉、今後の見込みは・・・・。

全国の書店でカードが一般販売されることになります。

もっと、たくさんの方がに触れて頂けるようになります。

 

しかし、学んでいる人と、そうでない人の違いは大きいです。

 

親勉がなぜ良いのか・・・・。

 

☆親が楽。兄弟がいればなおのこと、親は楽です。勝手にやってくれるので。

☆異年齢の子にも同じ教材が使える。ルールをカスタマイズすればいいだけ。

☆楽なので、遊びに付き合おうと思える。そして、賢くなっていることをすぐに実感できる。

☆妊婦さんから学んでいる。早めに学んでおけば、ずっと知識は役立つ。

☆アナウンス(つぶやき)すると意外と、親も覚える。

☆実は、お年寄りにもいい。

☆家族の会話が知的になる。

☆ゲームやテレビばかりの生活から脱却できる。しかも、かしこくなる。

 

こんな風に、たくさんの良い点はあります。

 

じゃ、悪い点は??

 

お母さんやお父さんが学ばなければいけない。

 

自分の子どものために、学ぶってそんなに面倒な事かな?!

自分が学ぶことにより、子どもが賢くなるって素敵じゃない????

私はそう思います。

 

 

そして、あなたの子育ての終点はどこですか・・・?

 

親勉では、およそ、大学を卒業した22歳くらいを設定しています。

子どもが22歳になったときに、自立していてほしい。

そうなるように、親勉のお母さんたちは、子育てをしています。

 

ぜひ、体験会で親勉の教材や考え方に触れてみてください。

 

    

      ☆☆☆☆☆☆よしもと♡親勉(おやべん)体験会☆☆☆☆☆☆☆☆

 

10/15㈰ 10:00-11:30 90分の体験会。

津山市山方にて。

お申し込みはこちら ↓

https://www.reservestock.jp/events/216507

 

 

10/14㈯ ご希望があればメッセージか↑こちらでお問い合わせください。 

   

 よしもとと親勉創始者 小室尚子先生

2017年09月26日 00:25
このページを印刷 新着情報一覧に戻る
Track?key=spot2546&name=article